2016年12月2日金曜日

ぶらさげポーチの大きいのをつくる

ぶらさげポーチ、前回のは8cmバネ口を使った小さいのだったのだけど(→
初代はこっちの(→)大きいのだったのよね。
相当お久しぶりに大きいバージョンでぶらさげポーチをつくりました。
使い勝手はどっちの方がいいのかしら?
こっちの方がたくさん入るけど、あんまり大きいものをぶらぶらぶらさげるのは嫌だわという方も
いるかもだし。

あとふたぁつ、できてますよ。
別裁ちのまちを合わせなくても良いのでかーんたんっ。
と思わせておいて、ぶら下がる部分の紐を布から作ったので、これが案外大変で。
難しいことやってるわけではないけど、細かいのよね。作業が。


ケージの3階を制覇したおちびちゃん。
実は地下にも入れます。
このスペース、床からの距離は一番小さいところで5cmなのです。
こんなすき間にも入れてしまうなんて、どんだけちびっこなのだ!!
さすがにちょっと窮屈そうではあるが、入れたことがすごい。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿