2013年11月29日金曜日

ミニトートをつくる

ちいさめのトートバッグをつくりました。

曲がりなりにも会社勤めをしていた時は、こういうサイズのバッグの意味が分からなかった。
会社に行くときにはもちろん不適切。休みの日に出かけるにはもっと容量が必要。
これはいつ使うべきものなのだ。

でも。わかった気がした。近所の買い物用。

買い物に行くときにカバンに入れるのは財布、携帯、家の鍵、エコバッグぐらいのもの。
なら、これぐらいのがぐあいがいいんじゃないのか。
ということで。
 
 
 
 
 
 
 
こういう。



で、実は今回もまた調子に乗ってしまった。
おんなじようなの、ふたつできてる。


買い物だけに出掛けるのに、あまり気張った格好をするのもなんだし。
こんな手提げひとつで、ぼさぼさの髪の毛を帽子で隠して
風をきっちり防げるナイロン素材のうわっぱりをひっかけて、自転車をかっ飛ばす。

今持っているうわっぱりはちょっとモコモコすぎるので、もうちょっと薄手のが必要だし
風で飛ばない冬用の帽子もほしいし、最近自転車もちょっとガタがきてる。

どんどんおばちゃんになっていってるだけなのに。
おばちゃんになるにもお金かかるって。それってどうよ。



で、こちらはおばあちゃん。
いくつになってもしっかり遊ぶ。
むむむ。
 
 ざしゅ。
 
 まいったか。




2013年11月28日木曜日

ちびおねこさまをつくる

おねこさまの妹分をつくりました。

100均に行くと散財してしまうので(100均で散財。なんとも悲しい。)
最近は自ら足を向けることを禁じていたのですが。
晴れてボンドがなくなりまして。
なくなり際の、あの腹立たしくもあり、なんだか恥ずかしくもある妙音を聞きながら、
四方八方に飛び散るボンドと格闘し、あえなく敗れ
どうしても100均に行かなくてはいけなくなってしまったのです。

で、行くとやはり目的以外の物にも目がいってしまう。

このブリキのじょうろを見たら、
なぜか頭にイメージしてしまった。
じょうろに入るおねこさまを。

山寺風に本物を押し込むには、
サイズ的にも道徳的にも問題があったので
ならば作るしかあるまい。ということでこうなった。


この子は一度、クマになった経歴の持ち主です。

羊毛フェルトは何度かやってみたことはあるものの、あまり好きになれず。
技量の問題なのだけど、たぶんチクチク刺し続けるという作業工程とか、
なかなか思う形にならなかったりとか、完成するまでに時間がかかるとか。
そういうのが自分の性格に合わないんじゃないかと思うチク。
猫を作りたかったのに、クマさんになっちゃうチク。


「おねこさま~~、そっくりでしょ~?なかよくしてね~」
ごめんこうむる。

2013年11月27日水曜日

おいもさんケーキをつくる

おいもさんのケーキを焼きました。
じみ。


特大サイズのさつまいもが99円だったので、ついつい買ってしまった。
でも全然おいしくなかった。
このでかいの、どうしてくれよう。と考えた末こうなった。

おいもさん好きとしては、こんなに大きいの見つけちゃったわくわくどきどき
となっていたのに、裏切られた感を存分に味わったのでした。

元が特大サイズなので、ケーキもホールとパウンド型のふたつ。
加工はしてみたものの、処理に困ることに変わりはなかった。



で、最近のおねこさま。
人間がヒーターを出してきたので、必然的にこうなる。
これがぬくぬくなの、しってるんだから。
 
 
いえいえ、ついてませんし。
それに何年か前に、くっつきすぎておひげもまゆげもチリチリになったでしょ。
人間だってあなたが起きているときは、おちおちあたってられなくなったんだから。
 
 
 

2013年11月26日火曜日

さらに箱をつくる

強引に頂戴した箱がまだあったので、小物入れをもう少しだけ作りました。

 
 
 
 
 
 
やっぱりかわいい。



そしてそして。
ここ何年かのてづくりものの中での最高傑作ができたのです!!(当社比)
ばん!

角度を変えて
ばばばん!!!


前日に外側だけを張って、おたのしみは次の日にとっておこうとお布団に入ると
なぜかだんなちゃんが箱を持ってきて枕元にそっと置く。
え?なに?と思っていたら
「これ置いといたらいい夢が見れるでしょ?」と。
素敵すぎるわぁとにやけっぱなしだった私を見て、気をきかせてくれたようだけど
ボンドのにおいで逆にうなされるんじゃないかと心配になった。
幸いなことに夢は一切覚えてなかった。



この箱は私だけではなく、おねこさまにも魅力的だったようで、
蓋をいじっていてふと見ると、箱に入ろうとしてる。
箱をいじっていてふと見ると、蓋に入ろうとしてる。
「あ~~~おねこさま、それは入っちゃダメなやつ~~~」
といちいち注意していると、、、
こうなる。
 なんにもしてないのに、おこるだなんて。


あんなちょうどいいサイズなのに入っちゃダメなんて


いぢわる 


自分で自分を慰める。

2013年11月25日月曜日

おぞましいものをつくる

世にもおぞましいものを作ってしまいました。思い出すだけで・・・

朝ご飯、なにすべか~と考えていた時に、中途半端に残っているご飯を海苔巻きにしようと。
でも具にするものも特になく。
デコっぽくしてお茶を濁そうと思ったのですが








超絶まずそう
泣く子も黙るぞ、これは・・











一匹ならまだまし?
伝わってますよね?カエルに見えてますよね?









で、朝から非常に悲しい気持ちになってしまったので、引き続きブラウニーをつくりました。
めっちゃ猫ちゃん睨んでる

で、作り終わって気づく。
あんまりブラウニー、好きじゃないんだなぁ。。。




人間たちが食事をしようとすると、おねこさまはスタスタとその場を去っていきます。
どこへいくかというと
わたしのごはんはからっぽなの
(奥に見えているのがおねこさまのお食事テーブル)


こうして悲しげな後ろ姿を見せると、お世話係がすぐさまご飯を入れてくれるのを知っている。
うるさく鳴くより効果絶大。


ずーっとずーーーーーっと待ってるのにからっぽなの

いれてくれるの?

やっとだわ。とろいのよね、いつもいつも。
(お皿の周り、お見苦しくてすみません。おねこさま、小さい頃からずーっと食べるのへたくそ)
 
 
 
背中で語るおねこさま。




 

2013年11月22日金曜日

マドレーヌをつくる

久々にきちんとマドレーヌをつくりました。
いつもなんだかんだと作りたがるわりには、めんどくさがりでがさついので
あまり真面目に取り組むことはないのです。

今回はしっかりレシピを見て、そのとおりに。
でも、生地は6時間以上寝かせることと書いてあったが、
やはり待ちきれずイラチを思う存分発揮してそこは4時間ほどに短縮。
でもおいしくできたもーん。

右側が見切れているのはわざとです。少しばかり焦げちゃったのよねー。



で、おねこさま。
「あんかで寝る」というので、しっかり毛布を掛けてあげたのですが、しばらくして見ると
びよーん

まったく、足癖が悪いんだから。と微笑ましく思っていた。
で、しばらく後に振り返ってちょっと驚いた。
きおつけ! ぴっしーーーーーん!!


前言撤回。


2013年11月21日木曜日

猫妖精をつくる

挑戦してみました。
「あなたにもできる蒼山日菜のレース切り絵Ⅱ」の図案から猫妖精。


 
 
まぁ、こまかいのなんの。

途中で何度も泣きそうになり、あきらめようかとも思ったけど。
変に力を入れすぎるので腕は痛くなるは、腰は痛くなるはで大変で、でもなんとかかんとか完成。
とはいえ、やっぱり原寸のままでは小さすぎて無理だと思い、141%に拡大コピーしたのでした。



もとの図案は8cm弱。やっぱりプロはすごいなぁ。
(そして汚い定規だなぁ。)


しかし本当に泣きそうになる出来事が起こったのはこっからで。
ラミネートを失敗するという痛恨のミス。
冗談ではなく、目がうるうるしていたと思う。



お世話係が泣きそうになっていても、おねこさまは無関心。
「なぐさめてよ」と言ってみても「そんなことより撫でてよ」とおっしゃる。
そうそう、そこそこ
 
 
 

2013年11月20日水曜日

妖精たちをつくる

久しぶりに切り絵をやってみました。
一時期はどっぷりはまって、腱鞘炎になるんじゃないかというほどやっていたけど、
なんせ絵心がないので自分でデザインはできず・・
題材がなくなったのでしばらくお休みしていたのでした。

「あなたにもできる蒼山日菜のレース切り絵」という本をⅠ、Ⅱと一気に借りてきたら
なんとⅡの方には猫妖精の図案が。
それはやらなきゃでしょう。

でもすごーく細かくて、「わたしにもできる?か?できるかもしらんが上手にはきっとできん」
と思ったので、まずは慣れるために男の子と女の子の妖精を。
これはわたしにも上手にできる。だ。
 
 蒼山さんは全部ハサミでやるらしい。切り絵専用のハサミがあるのだとか。
でも私はカッター派です。ハサミの方が難しいような気がするなぁ。



最近のおねこさまは「肩にのせて」の要求が半端なく・・
普段の自分の目線よりちょっと高いところからの景色がいたくお気に入りの様子。
以前は
お世話係の足元で「肩にのせて~」と鳴く→ひょいと抱き上げる→うきうきウォッチング
の流れで満足いただけたのだが、最近は
椅子で用事してるお世話係の膝に上る→そこから肩へとよじ登る→仕方なくお世話係立ち上がる
→うきうきウォッチング
と、全くの自分のタイミングでGOサインを出してくるようになってしまった。
 いいともろー♥

それも、もういいだろうとしゃがんでソファに降りてもらおうとすると
尻尾をぶんぶん振り回して「まだ早いでしょ! 私まだ満足してないのよ!!」と主張する。
これがおねこさまがおねこさまたる所以。


2013年11月19日火曜日

小物入れをつくる

「ちいさな布箱 はじめての手作りカルトナージュ」という本を借りてきたので小物入れを作りました。
とはいえ、本には箱本体の作り方から載っていたのですが、
私はズルをして、だんなちゃんの時計コレクションからなかば無理矢理、外箱をいくつか失敬。

けっこうかわいい。

作り始めてしばらくして気づく。
これはもともと箱としてしっかりはまっていたものなんだから、布やらなんやら貼り付けたら、ふたが閉まらなくなるのではなかろうか。
でもすでに布を切ってしまっていたので突き進む。

張り終わる。

ふたかぶせてみる。

はまらない。


・・・・・・ですよねーーーーー。

すかさず背面に穴をこじ開けて紐でとめる仕様にする。


・・・・・・え?なに、なに?はじめっからこうする予定ですけど。

自分に言い聞かせる。     完成。


カルトナージュ、初めてやってやったぞと思っていたのだけど、今調べてみると
―――カルトナージュ(cartenage)とは、フランス語で厚紙工作という意味
とありました。そこの部分、やってない。


最近のおねこさまの鉄板ネタ。
上手に毛布をかぶることもできなければ、上手に抜け出ることもできない。
ごはん、ごはん。いそがなきゃ、いそがなきゃ。
 
毎回のことながら笑ってしまう。
 
 
 

2013年11月18日月曜日

ハムチーズぱんをつくる

先週の金曜日のおはなし。パンを焼きました。
これは前にも一度作ったことがあって、すごく美味しかったやつ。
冷凍して大事に大事に食べていたのがなくなってしまったので、これは作らなきゃいけないと
多少義務感に駆られて作ったのでした。
焼き立てほかほか
 
 
いつもは早朝からパン作りを始めるので、だんなちゃんももれなく焼き立てにありつけるのですが
この日はなかなか気持ちが盛り上がらず。
遅めのスタートだったので、あつあつの一番おいしいのは一人で堪能することに。
朝、だんなちゃんのお仕事であるお布団上げをしてくれなかったことにムッときていたので、
バチがあったたのだよ。とチロリとも罪悪感を感じなかった。
朝ご飯を食べたのは、夢の中の出来事だったと自己暗示をかけるのにも見事成功。
ふたつもぺろりと食べてしまい、5分後はげしく後悔する。
 

 
 めっきり寒くなってきたので、おねこさまはフリース毛布をかぶって寝ます。
が、最近は自分で潜りこむよりお世話係にかけてもらった方がぐあいがいいことに気付いたようで
「わたし今からここで寝るから、毛布をかけてよ」と鳴く。
ビーズクッションの前で、あるいはおねこさまあんかの前で鳴いているときは
お世話係が駆けつけ、毛布を掛けてあげなければならない。
うん、なかなかいいかんじ
 
 
 
 
たまに自分で挑戦するも、残念な結果になる。
なんかちがう。こうじゃないのに。

もういい。ねる。
 
 
そりゃ、自分で踏んでたらムリでしょうよ。
 
 

 

2013年11月15日金曜日

追加でおはなをつくる

母にもおはなを作ってほしいと言われていたので、さらに作りました。



あらあらまぁまぁ素敵だわぁ
 
両端の入れ物は100均(またぁ?)ミルクピッチャーで
真ん中のはなんと、塩コショウを入れるやつの塩担当のほう。
穴が3つあいていたので、ちょうどいいのではないかと思って買っておいたやつ。
たしかにちょうどよかった。
 
実はこんなに増えてる

素敵すぎるので前のと合わせて集合写真を。
ばばん❢❢
 
 
いかん、この可愛さはもっと作りたくなる感じのやつだ。
何日か後にはもう少し増えている予感。
 
 
 
 
で、おねこさま。
最近なんだかふてぶてしい感じだなぁと思っていたけど
どうやら冬毛でもこもこになっているのが原因のようです。
夏服着用時
 
冬服着用時
 
いやいや、まったくの別ねこじゃないですか!
 
 
 
 
 
 
 

2013年11月14日木曜日

こちょこちょしたものをつくる

コースター作りで余った紐を有効活用するべく
ストラップやらキーホルダーを作りました。
これまたたくさん
なかほどみっつは、紐とバイヤステープの組み合わせ


キーホルダーのひっかけ部分と、ストラップの上部分を購入するためにまたしても100均へ。

で、私は100均へ行くと「これも100円なら買っておこうか」という
100均戦略にどっぷりはまる非常に優秀なお客さんなので、モチーフとかも買ってしまう。
シルバーの紐を消費するべく買い物に行ったのに
ほかの色もほしくなったり、フェルトとかも買ってしまったりで
結果家にある手芸材料はプラスマイナスプラスになる。
あぁ、100均スパイラル。


で、この前実家近くの100均に行ったときにはこんなものも買ってしまった。
「おねこさま~お土産ですよ~~」
別にうれしくないんだけど。


100円のお洋服でも着こなしてしまうなんて。
さすがです、おねこさま。

2013年11月13日水曜日

おはなをつくる

またもや借りてきた本『「あまり布」でつくるおしゃれ小物&メモリアルグッズ』をお手本に
お花を作りました。
あらま、素敵
 
一輪挿しはこれまた100均で購入。
熱狂的100均ファン。
 
大昔に習わせてもらっていたフラワーアレンジメントで使った
針金やら緑のテープ(フローラルテープというらしい)が有り余っているのでそれも活用。
 
玄関にでも飾ろうかしらねぇ。
 
 
素敵つながりで。
先日撮ったおねこさま写真。
光の加減がなんだか素敵。
真っ白胸毛もなんだか素敵。
 
 
 

2013年11月12日火曜日

ランチョンマットをつくる

先週末のおなはし。
久々にランチョンマットを作りました。
使っていたやつの何枚かは、もう落ちないシミができてしまってたり、柄も若干飽きてきたので。


ランチョンマット作りは直線に切って直線に縫うだけなので、作業的には何も面白みがない。
ただただ無心にミシンを走らせるのみ。

でも今回は無心というわけにもいかなかった。

母のアメリカ旅行土産はたくさんの猫ちゃん柄の布だったので
ちょっとくどくなるかもしれんが、食卓も猫ちゃんたちに賑やかしてもらおうと思ったのが間違い。

はさみやらミシンやらが、猫ちゃんの体と言わず、顔と言わず
そこらじゅうをぶった切ってしまう。
途中からなんだか悪いことをしている気分になってしまった。
このへんが、ごめんねごめんねゆるしてね部分
 
 
120%関係ないけど、おやつでおねこさまのご機嫌とりをしておく。

焦りすぎて鼻につく