2013年11月25日月曜日

おぞましいものをつくる

世にもおぞましいものを作ってしまいました。思い出すだけで・・・

朝ご飯、なにすべか~と考えていた時に、中途半端に残っているご飯を海苔巻きにしようと。
でも具にするものも特になく。
デコっぽくしてお茶を濁そうと思ったのですが








超絶まずそう
泣く子も黙るぞ、これは・・











一匹ならまだまし?
伝わってますよね?カエルに見えてますよね?









で、朝から非常に悲しい気持ちになってしまったので、引き続きブラウニーをつくりました。
めっちゃ猫ちゃん睨んでる

で、作り終わって気づく。
あんまりブラウニー、好きじゃないんだなぁ。。。




人間たちが食事をしようとすると、おねこさまはスタスタとその場を去っていきます。
どこへいくかというと
わたしのごはんはからっぽなの
(奥に見えているのがおねこさまのお食事テーブル)


こうして悲しげな後ろ姿を見せると、お世話係がすぐさまご飯を入れてくれるのを知っている。
うるさく鳴くより効果絶大。


ずーっとずーーーーーっと待ってるのにからっぽなの

いれてくれるの?

やっとだわ。とろいのよね、いつもいつも。
(お皿の周り、お見苦しくてすみません。おねこさま、小さい頃からずーっと食べるのへたくそ)
 
 
 
背中で語るおねこさま。




 

0 件のコメント:

コメントを投稿