2013年12月31日火曜日

紙で木馬をつくる

木馬の立体切り絵をつくりました。
これ、ほんとはポップアップカードから飛び出てくるはずのもの。
「ハンドメイドポップアップの本」というのを借りてきたら、
それはもう素晴らしい作品ばかりで、それもこの本には全部の型紙がCD-ROMでついてて。
でも、カードにしてもあげる人がいないので置物的な仕様にしたのでした。

この木馬、紙に張り付けてあるわけではないので
ゆらゆら揺れるのです。
まさに木馬。

だんなちゃんに「午年だけに」と言われてはじめて
「そうか、来年の干支だったか」と気づいた。
玄関にでもおいとこ。

ひひ~~~ん
 
今年はなんだか終わりの方になってバタバタといろんなことが起こって、
年末っていうのもあんまり感じれてないし、
明日も、お正月~♪ という気分になれるかどうかわからないけど。
でもいろんな人に助けてもらいながら、
おねこさまと過ごす17回目のお正月を迎えます。
 
昨日は久々にイチゴちゃんベッドに入ってお昼寝をしていました。
 
今年も一年ありがとうございました。
 
 
 

2013年12月30日月曜日

レイヤーカード別Ver.をつくる

前回サファリをつくりましたが、ほかのバージョンもつくりました。

パリの街並みバージョン。
パリが本当にこんなんかは、知らないのだけど。
でも、型紙通りに作ったしきっとこんなんなんだと思う。
後ろの方に小さい窓がたーくさんついた建物がいっぱいあるのだけど、隠れて全く見えない。
がんばったんだけど報われず。

そしてお茶会準備中のお部屋バージョン。
またしてもあんまり見えてないのだけど、
5枚目のピンクの紙には足踏みミシンがあってその手前にはトルソーとかがあります。

この二つの写真を見てようやく気付いたのだけど、
後ろの方の切り絵を頑張ってもほとんど見えないのね。
でも遠近法的に、絶対奥の方が細かくなるものだし。
なんだかなぁ。


土曜日のおねこさま。
ひさびさに「日向ぼっこ気持ちいい」のお顔いただきました。
 ぽかぽかだね。うれしいね。





2013年12月27日金曜日

猫妖精ちがうVer.をつくる

猫妖精の2パターン目に挑戦しました。


「あなたにもできる蒼山日菜のレース切り絵Ⅱ」には
猫妖精が2パターン載っていたのですが
ひとつ目に作ったやつがあまりにも細かすぎて、
もう片方は作るのを躊躇していたのでした。
もちろん図案は拡大コピーして使用。
 
大きさは全体で17cmぐらい。
鳥(?)へとつながっている紐は、もっと長かったのだけど
自信がなかったので途中でちょん切ってしまった。
拡大するは、紐短くするは、ズルしまくり。
あらためてプロの技術の素晴らしさに感心させられたのでした。
私だったら、素敵な素敵な作品ができたら、『作品集』としてみんなに見てもらいたいけど
どうぞ使ってください的な『図案集』を出すことなんてもったいなくて絶対にできない。


こちら、昨日のおねこさま。
人間、具合が悪い時にじーーーっと見られているのは不愉快なもので、
でもそれはおねこさまも同じこと。
そんなに見ないでよ

自分のお部屋に籠っているときは、かなりの高確率でこちらにおしりを向けています。
お世話係は一日の大半を、おねこさまのおしりを見て過ごしてます。

あ、でも昨日はおねこさま、
だんなちゃんが朝に買いに走ってくれたスープをたくさんいただきました。

今日も買いに走ってもらおうね。







2013年12月26日木曜日

またテディベアをつくる

6cmテディベアがかわいくできたので、気をよくしてまたしてもテディベアをつくりました。
でもさすがにあの小ささには懲りて、今度は11cm。
んーーー。かわいくない。
なんだかすごくでかく感じられて。
でも身長11cm、座高7cmなので十分小さいのだけど。
で、大きいと裸んぼ感が強くなるのか、寒そうだったので彬巻きをつけておきました。

納得できず、さらに作る。
7cmと9cm。
このぐらいだとわりとかわいいと思えるのだけど、やっぱり6ちゃんにはかなわない。
9ちゃんと11さんは足の裏を別裁ちでつけているから、手間はかかっているのだけど。
しかしあれほどの産みの苦しみを味わったのだから、
6ちゃんが特別に思えるのは仕方ないよな。
苦労させられるほどかわいいのですよ、子供というのは。知らないけど。

せっかくなので全員で。クマ家ポートレート。
お父さんは単身赴任中。
長男は思春期でオシャレに目覚めました。

で、4つも作ったのでさすがに飽きた。テディベアはもうやーんぺ。
でもこの遊びは老眼が始まったら絶対にできないので、
2年後ぐらいにあと3つ4つ作ってみようかな。


こちらは6ちゃんよりももっともっと特別な存在、うちのおねこさま。
月、火はお天気が良かったのでいつも通りひなたぼっこを楽しんでました。
月曜日
火曜日
 
昨日もお天気は良かったんだけど、しんどかったのかひなたぼっこはできませんでした。
今日は雨の予報だけど、お部屋でぬくぬく過ごそうね。
 
 
 




 

2013年12月25日水曜日

伊勢海老はんこをつくる

先に。
おねこさまの調子は相変わらずあまりよくなくて、昨日はずっとそばで見ていたのですが。
怒らせてしまいました。
ふらついていた時に、けがでもしたら大変と思って手助けをしたんだけど、
それがプライドを傷つけてしまったようで。
お部屋に籠って、私には背中を向けて、完全に無視を決め込まれてしまいました。
ずっとそばにいたのも、うっとおしかったのかもしれない。
なので私自身が少しでも平常心を取り戻すために、こちょこちょ作りを続けます。
さすがに家をあける気にはならないので、時間はたっぷりあるし。
もうすでに仕上がっているものも少しあるので、今日はそちらを。


伊勢海老の消しゴムはんこをつくりました。
 
お正月は普段のランチョンマットは使わずに、
和紙にこのはんこを押して、マット代わりに使おうと思って。
別にいろいろやっても特にお客さんが来る予定もなく、
相変わらず二人の食卓なんだけど。
 
で、できあがってから思ったのだけど。
伊勢海老の足って何本だ?
数えるほどしかお目にかかったことがないので、
よくわからない。
これであってるんだろうか。


おせち作るの面倒だなぁ。
どうせたくさん余って、何日も同じものを食べ続けることになるんだろうなぁ。
と、誰しもが思ってると思うのだけど。ちがうの?
 
 
こちら、おやつが気に入って毎日おねだりに励んでいた時のおねこさま。
おやつが美味しすぎて、夜中なのに催促をするという困ったことになってました。
1、2週間ほど前の写真です。
おやつがたべたいんですけど。
 
でもどうせくれないんでしょ。もう夜だとかなんとかわけのわかんないこと言って。
 
え?うそ。ほんとにくれるの?

目は口ほどに物を言う。



 
 


2013年12月23日月曜日

クリスマス用ごはんをつくる

一足先にクリスマスご飯をつくりました。
かっこよく「クリスマスディナー」と言いたいところだけど、朝ご飯からクリスマス仕様にしたから。
我が家は先取りで22日の日曜日。
なぜ先取りしなきゃいけないかというと、
だんなちゃん、次の日仕事だとお酒を飲まない「まじめか!?」というお方なので。

まずは朝ご飯。
ツリーっぽくしたパンケーキ。
これのせいでだんなちゃんはまたしても安眠妨害されました。

そして今年の我が家のクリスマスケーキは半お手製。
普段何でもない時にケーキやらパンやらを焼いたりするくせに
ここぞという時に手抜きをするあまのじゃく。
中身にはカステラを使用しました。
上にのっているお花はリンゴなんだけど、ほんとはもっと真っ赤に染まってほしかった。
でもクランベリージュースとかカシス系の飲み物とかが手に入らず、
苦し紛れにファンタで染めたらこの有様よ。
あ、でもでも、クリーム部分は生クリームとカスタードを混ぜたのでとてもおいしゅうございました。

そして、最後に晩御飯。
豚モモ肉のパイ包み、クラムチャウダー風スープパスタ、
かぼちゃのクリームチーズサラダonリッツ、昔大好きだった簡単おやつリッツピザ。
右上に写っているのはだんなちゃんのお友達から頂いたワインなんだけど、
これで開けれると思い込んでいた栓抜きに、実はコルク抜きがついておらず。
いつも通りビールを飲みました。あ、ビールじゃなくて発泡酒。見栄はってもた。

クラムチャウダーと言い切れないのは、小さな小さなアサリ缶をひとつ使っただけだから。
あれ!?大きめのアサリ発見ーー!! と思わせてそれマッシュルーム。
というトラップが随所にちりばめられています。
リッツピザはリッツにケチャップつけてピザ用チーズのせて焼いただけ。
昔好きでよく作っていたなぁ。
22日は冬至だということにぎりぎりになって気づいたのでかろうじて南瓜を取り入れておきました。

今年のクリスマスはこんな感じ。

で、おねこさま。
金曜日あたりからあまり調子が良くありません。
ずっと寝ていて、食べるのもちょっと嫌になってしまったみたいです。
これは少し前の写真。
よく寝てるなぁと思っていたらにゅっと出てきたところ。



2013年12月20日金曜日

ポップアップカードをつくる

ポップアップカードをつくりました。
誰にも送るあてはないのだけど。
クリスマスカードと、くまちゃんが箱からばぁ~
 
前から一度作ってみたいと思ってた。
なんとなく楽しそうだし。
図書館で「Happy 手づくり ポップアップカード Book」というのを見つけたので満を持しての挑戦。
うんうん。まずまずの楽しさだ。
で、もちろんねこちゃんのも作りますよ。
かわいくできるとやはり誰かにもらってほしくなるもので。
だれかふたつみっつ歳とってくれないかな。
そしたら全部はけて、心置きなく新しいの作れるのに。
という、身勝手極まりない発想。


こちらは先日のおねこさま。
「毛布毛布! かけてよ! 今すぐ!!」と大鳴きするので、急いでかけてあげたのですが。
20分後には
毛布から這い出てきて、ソファの背もたれ部分で謎の座り込み。
あのちいさい頭でいろいろ考えてて、彼女なりに思うところがあるのだろうけど
何を求めているのかわからないし、まったくもって理解不能。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013年12月19日木曜日

サファリをつくる

サファリのレイヤーカードをつくりました。
あら、なかなか素敵じゃない。

レイヤーカードって何のことかわからないのだけど。
『アンティーク・きりえスタイル』という本に作り方が載っていて、
そこに「お部屋に小さなジオラマが広がるレイヤーカードです」って書いてあった。


切り絵を6枚作って、トレーシングペーパーで蛇腹に
つなげていくというもの。
上から見るとこうなってます。
一枚一枚の切り絵はすごく単純ですぐにできたのだけど
つなげていくのがむずかった。

でもなんとなくお気にいってしまったので
またしばらくは作り続けると思う。


おねこさま、ぽかぽか日がさしているときだけは、日光浴をするので「毛布掛けて」は言いません。
よし、ひなたぼっこしよう
うんうん、このへんがいいね
どっこいしょ

すごい!! ちゃんと眩しくないように座ってる!!!
・・・・・全くの偶然。

 
 

2013年12月18日水曜日

テディベアをつくる

テディベアを初めてつくりました。
バーバリーのテディベアが72,000也のチラシを見てほぇーーーっとなって、
ならば作ってみちゃろうと全く見当違いな対抗心を燃やして。
とはいえ初めてなので、あまり大きいのはやめておこうと。
一生懸命ちくちく縫って、結局失敗では悲しいので。
「ミニチュアサイズのテディベア」という本を借りてきて見てみると、一番小さいのが2.5cm。豆粒。
で、ここで数字のマジックが。

初めは2.5cmから~・・・3.7cm・・・・・5cm・・・・5.5cm・・・・・・・・・・えーいやけくそや6cmでどうや!
よっしゃのった!! となってしまったのです。
これが悲劇の始まり。

お人形ちゃんなので、
縫い目が見えないように裏から縫いますでしょ?
ひっくり返しますでしょ?    ひっくり返るかーい!
で、そう思いながらもなんとかひっくり返して。
では次に綿を詰めますでしょ?    詰めれるかーい!!

なんせこの小ささ。
いつも切り絵の時に使っているカッティングマットにのせてみる。
実線が1cm×1cmの方眼です。




できあがりがこちら。
わりと昔に姉からもらったiPod shuffleと比較しながらの記念撮影。
 ちんまり。顔が変とかは言わない。

で、iPodの力を借りながら立ち上がってみる。
なんとなくキメ顔。

すごく小さな超大作ができたのでした。


そしてマイペースおねこさま。
分厚め毛布にくるまれてご満悦。
ぬくぬく

この毛布投入後から「毛布かけてよ」の要求鳴きがグレードアップしてしまい、
ちいさなクマと格闘中でもお構いなしに呼びつけられてしまうのでした。
とほほ。







2013年12月17日火曜日

2wayストールをつくる

ストールをつくりました。
はじめは4wayになるはずだったのだけど、気付いたらwayが1つしかない。
世の中不思議なことがありますなぁ。

本当は30cm×90cmを2枚作って、各々にボタン穴を作ったりボタンをつけたりして
その組み合わせで4wayになるはずだった。
でも、編むことに必死になりすぎて、
気づいたら100cm超えていた。
ほどくのも悔しいので、そのまま編み進めたら1wayになったというだけのことです。

で、最終、苦し紛れにチャイナ風の留め具をつけて2つめのwayとする。








このストールを完成させるのになかなかの時間がかかった。
その理由がこれ。
なぜかはわからないのだけど、編み物を始めると絶対膝にのってくる。
なので、おねこさまが熟睡しているときじゃないと編み物はできない。
昔は棒針の先のまるぽちょにじゃれたりとか、毛糸にじゃれたりとかしたのだけど、
今は別に編み針にも毛糸にも興味があるわけじゃない。
ただ座りに来る。
今はここで寝たい気分なの。

どういう仕組みなんでしょう。


2013年12月16日月曜日

りんごパン(2種)とパイをつくる

日曜日にパンを焼きました。
母に送ってもらったリンゴが3つほど傷んできていたので。
こっちはカスタードクリームとリンゴ入り
これはリンゴロールのちぎりパン
 
ちぎりパンは写真では小さく見えるけど、18cmのケーキ型で作ってます。
何度も言うけど食べるの二人。
上にかけるアイシングっぽいのは爽やかさを求めてレモン汁で作りました。
真ん中まできたあたりで絞り袋のつもりで使っていたビニール袋がはじけてしまい
どばーーーっとでて、うへぇーーーっとなる。
 
そして昼からはアップルパイまで作ってしまう。
冷凍パイシートを使ったテキトーパイ。

というのも、だんなちゃんのご親戚が訪ねてこられるようで。
それは以前から知っていたし、私自身がお会いする予定はなかったのだけど。
だんなちゃん出掛けて行った直後に電話がありまして。
「会っていきたいと言われたら、家に連れて行ってもいい?」と。
んーーー? それはさすがに無理でしょう。掃除とかしなきゃだし。
となって、結局だんなちゃんの実家に出向かなきゃかも。という話になった。
そうなると途中でお茶菓子を買ってきてという流れになるのは必至だったので
それならパン作りで残ったクリームやらリンゴやらを消費してもらおうと思って作っておいた。
 
で、結局すぐにおかえりになるということが判明して。
「じゃあ、行きますよ」と返事をしたときは、急に言われてもよーとなってたけど、
行かなくていいならいいで、心づもりしてたのによーなんだよーとなる。
勝手なものです。


先日おねこさまの手が毛布からちょびっとだけでていて、非常に中身が気になった。
チラリズム


中身はこう。
やめてよ。まぶちいよ。

なんだかつらそうな姿勢。



 

2013年12月13日金曜日

鳥のオーナメントをつくる

オーナメントをつくりました。
この時期なのに、まさかのクリスマスに一切関係なし。
廊下の壁に張ってしまった後で撮ったので、見えづらい。


「フェルトっておもしろい」という本に載っていたんだけど、本では縦につりさげてた。
横向きの方がかわいいはず。と思って横向きにしたら、貼り付けるのむずかしかったわー。


で、この遊び、非常に
ストレスフルでした。
土台のフェルトを切るのが
なかなかの手間で、
それも終わりに近づくにつれ、
ここでチョキンといってしまったら今までの苦労水の泡
とか考えてしまい、この冬の真っただ中、暖房なしの部屋で脇汗かいた。
むきーーっとなりやすい人には
向かない遊びなのだな。




で、おねこさま。
昨日はたいそうひどい写真だったので、おねこさまが不細工猫だと勘違いされてはまずい。
以前撮れたきゃわいいお写真を。

あ、ごめんごめん。間違った。
ま、かわいい♥