2013年12月25日水曜日

伊勢海老はんこをつくる

先に。
おねこさまの調子は相変わらずあまりよくなくて、昨日はずっとそばで見ていたのですが。
怒らせてしまいました。
ふらついていた時に、けがでもしたら大変と思って手助けをしたんだけど、
それがプライドを傷つけてしまったようで。
お部屋に籠って、私には背中を向けて、完全に無視を決め込まれてしまいました。
ずっとそばにいたのも、うっとおしかったのかもしれない。
なので私自身が少しでも平常心を取り戻すために、こちょこちょ作りを続けます。
さすがに家をあける気にはならないので、時間はたっぷりあるし。
もうすでに仕上がっているものも少しあるので、今日はそちらを。


伊勢海老の消しゴムはんこをつくりました。
 
お正月は普段のランチョンマットは使わずに、
和紙にこのはんこを押して、マット代わりに使おうと思って。
別にいろいろやっても特にお客さんが来る予定もなく、
相変わらず二人の食卓なんだけど。
 
で、できあがってから思ったのだけど。
伊勢海老の足って何本だ?
数えるほどしかお目にかかったことがないので、
よくわからない。
これであってるんだろうか。


おせち作るの面倒だなぁ。
どうせたくさん余って、何日も同じものを食べ続けることになるんだろうなぁ。
と、誰しもが思ってると思うのだけど。ちがうの?
 
 
こちら、おやつが気に入って毎日おねだりに励んでいた時のおねこさま。
おやつが美味しすぎて、夜中なのに催促をするという困ったことになってました。
1、2週間ほど前の写真です。
おやつがたべたいんですけど。
 
でもどうせくれないんでしょ。もう夜だとかなんとかわけのわかんないこと言って。
 
え?うそ。ほんとにくれるの?

目は口ほどに物を言う。



 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿