2013年12月5日木曜日

フェルトボールをつくる

羊毛フェルトでフェルトボールをつくりました。

作り方を調べてみたら、
ガチャガチャの入れ物に入れて振る方法と
団子みたいにコネコネする方法とが出てきて。

チクチクしなくてもよいだなんて。
これはなかなかよい羊毛フェルトの活用方法でないの
ということで作ってみた。

私は団子方式を採用。薄めた石鹸水をジャバジャバかけて
ひたすらコネコネする。
形ができたら石鹸水を洗い流して自然乾燥して、はい完成。

で、びっくりしたことがあった。
羊毛フェルトを濡らした時って、おねこさまをお風呂に入れた時と同じ匂いがするのね。
ということは、おねこさまと羊の毛の匂いが一緒ということになるの?
でも、毛100%のセーターを洗ってもこの匂いはしないのよね。
ということは・・・・・・・・・どういうこと?


そしてこのフェルトボールたちがどうなるかというと
いいねと思った方は壁のいいねスイッチを押してください。
我が家の照明に反映されます。

ちがうの、ちがうの。
この前のモビールがうちに合わなかったのは、天使ちゃんがかわいすぎたせいなの。
シンプルなやつだったらきっと大丈夫なの。
と自分に言い訳しながら新作モビールをつくりました。

でもやっぱりつりさげ場所に悩む。


昨日の晩、おねこさまの体調があまりよくなく。
といっても本猫はいたって普通で、ぐったりしてるということもなく、ごはんの催促をしていましたが。
なんせけっぽするかんじがいつもよりずっと苦しそうで。

お世話係兼母親としてはそんなおねこさまをひとりぼっちにできるわけございませんでしょう?
ということでリビングで過ごすおねこさまに付き合ってわたしもリビングのソファで寝ることに。
わたしの毛布を持ってくると、おねこさま
 
ぐるぐる  ふみふみ
 
ぐるぐる  もみもみ
 

今季初のふみふみ、いただきました。
ひと安心。でもそこ、腹の上。








0 件のコメント:

コメントを投稿