2014年10月6日月曜日

ワインのお洋服2着目をつくる

またワインのお洋服をつくりました。
一枚目の写メを姉に送った後、何度かやり取りするうちに気付かされたことがひとつ。
「エプロンにしたら猫柄でもいいんじゃないかと思うけど、ワインとエプロンが合わないよね。」
と言われまして。
ワインになじみがない私からすると、
「ワインが洋服着てるー。おっしゃれ~。」なんだけど、
ワイン好きな姉にはやはりちょっとしたこだわりがあるようで、
「ワインがワインに似合う洋服着てるー。おっしゃれ~。」なのだな。
なんでもいいというわけじゃないんだな。

で、何がワインに似合う服なのかと考えたのだけど、それすらもわからない。
唯一浮かんだのが、ワインをふみふみする人たちのイメージだったので
今回はそれでいってみることに。
なんか地味?

私的には後姿の方がお気に入り。
ま、作ってる途中から薄々気付いてはいたのだけど、
姉のイメージする「ワインに似合う」は決して「ワインづくりをする人に似合う」ではないんだろうな。
案の定、追ってお願いメッセージが入った。
「ディスニープリンセスみたいなのがいい。」と。
姉よ、それはムリだよ。
私が普段作ってるのは、猫柄メインの小物だよ。
そんなテラテラ、ふわふわした布をもってるわけがないじゃないか。


手術後なんだか赤ちゃん返りをしてしまった感じのちびさん。
いやいや、まだ生後半年だから赤ちゃんでもいいんだけどね。
自分で思うように毛繕いできないので、なでなでが以前よりさらに好きになりました。
寝姿もきゅっと縮こまってて、赤ちゃんどころかお母さんのおなかの中まで戻っちゃったみたい。
この折りたたまれた両手両足。たまらん。
しかしちびねこさん、きょうが抜糸です。
カラーを外した後の暴れっぷりが今からこわい。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿