2017年3月1日水曜日

猫りぼんトートをつくる

前からりぼんトートを作りたいと思っていたのですが、
でもりぼんで猫が隠れちゃうよなーと諦めておりました。

で、ふと思いつきまして。リボンを猫にしちゃえばいいんじゃん。
結果こうなりました。

ここで重要になるのが、布選び。
おりぼんはある程度のくったり感がないとかわいくないし、
さらにくしゃっとなる部分が多いので、それでもある程度のネコ感が残っていないと
猫柄を使った意味がなくなってしまう。
ということは、綿ローン、シーチング、あるいはそれに準ずる布で、
なおかつプリントは小さめ。
さらに猫が至る所に散在、あるいは縦横無尽にプリントされていなくてはならない。
これだけの条件を備えた布でないと、猫りぼんにはなれないのであります。

で、全体像はこちら。
モスグリーンをベースに、グリーンチェックのネコ柄りぼん。

内側には大きめぽっけを分割したのをつけますた。
開閉部分にはマグネットホック。

もう一個は青系で。
想像したより良いのができて、大満足であります。


おちびが見事な香箱座りをしていたので撮影会開始。

ところがすぐに立ち上がって、こっちに向かってくる。

最終形態。
また動けなくなってしまった。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧


0 件のコメント:

コメントを投稿