2015年9月23日水曜日

さるぼぼならぬねこぼぼをつくる

タイトルがひらがな過ぎてわかりにくいのですが、
飛騨地方のお人形「さるぼぼ」をねこバージョンで作りました。なので「ねこぼぼ」
さるぼぼは金太郎みたいな前掛け(?)をつけてるけど、ねこぼぼちゃんにはスタイをつけました。
この子のお耳としっぽはデニム地。
この子はピンクの花柄で。
災いが去る(猿)、家内円(猿)満の意味を込めてのさるぼぼらしいのだけど、
ねこだったらどうなるのだろう。
えーっと、「猫」は「びょう」と読むのだから・・・
病(猫)気になって、寝込(猫)む???
どひゃー。あかんやないかーい。

いやいや、この子たちはさるぼぼと招き猫のハーフということにしよう。
災いは去るし、福を招くしで、いうことなしのお守りなんです。そうなんですっ!!!


ねこぼぼ作りが終わって、気付いたらちびねこさんがいない。
あまりにもお構いしなかったので、くらーいお部屋で小さく丸まっていじけておりました。
いいんだもん。ひとりでもへいきだもん。
へいきだもん・・・


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿