2015年9月15日火曜日

スマホポーチをもっともっとつくる

まだ続くよ。
スマホポーチをつくりました。お初の布を使って。
ハデハデ水玉×黒のねこちゃんシルエット。
デニム×白のねこちゃんシルエット。
なんだけど、色がとんじゃって全然ねこちゃん見えないなー。
実物はもっといい感じ。
使ってみたい布がもう一枚あるので、あと少しだけスマホポーチ作りを続けます。


今日はちびねこさん話が長いので、ここでぽっちり押してくだちぇー。
ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧


昨日はちびねこさんの病院へ行ってきました。
首のかさぶたは治りかけだったし、血液検査の結果も私的には満足でした。
「私的に満足」というのは、やはり基準値よりは若干高くて異常なしというわけではないのだけど、
小さい頃から「この子は肝臓が良くないのかもしれない」と言われ続けていたちびさんにしては
上出来じゃないかと思える結果だったということでして。
前回は待ち時間が1時間以上もあって、肝臓の数値も今までにないほど高くって。
で、肝臓の数値はストレスにも影響されるということだったので、
今回は病院についてすぐに採血してもらったら、今までの中では一番低い数値が出た。
ということはですよ。
家から出た時点で、繊細なちびさんはどんどんストレスを感じ、どんどん肝臓の数値は上昇し、
病院に着く頃にはすでに正常範囲を超えてしまってると考えることもできるのではないでしょうか。
エコーもレントゲンも何度か検査をしたけど、特に異常は見つかってないのだし。
ということはですよ。
これはただ単にちびさんが繊細すぎるだけなのではないでしょうか。
と、こんな感じで、なんとなく気持ちの落としどころが見つかったような気がしたのでした。
もちろんこれは楽観的すぎる考え方なのかもしれないし、油断は禁物。
2か月後ぐらいに、ちびさんにはもう一回頑張ってもらおうと思います。
でも、今まさに、肝臓で何かが起こっていてそれで数値が上がってるということはなさそうだし、
ちょっとだけホッとできたのでした。
帰りの車中でパチリ。
もう家に帰れるのだとわかっているようで、行きほどの緊張感はないのだけど
怖い思いをさせられて憮然とするちびねこさん。


0 件のコメント:

コメントを投稿