2016年6月7日火曜日

8cmのバネ口でハングポーチをつくる

8cmのバネ口を使って、ハングポーチをつくりました。
バネ口が小さいと、手が入りきらないのでおのずと浅めのポーチになりますな。
浅めになるのは仕方ないので、せめてまちをたっぷりめにしようと頑張ってみた。
でもあんまりたっぷりだと変な形になっちゃうし、この案配がまた難しい。
バッグの中で行方不明になりがちのリップ。余裕で入るYO。

このハングポーチたちを作っている最中の出来事。
なんかとれたー!!
押さえの横に写っている銀色の部品が落ちてきた。
ミシンって精密機械の部類に入るんじゃないの?
使ってて、部品落ちてくるってどゆこと??
かなりびっくりしたのですが、以前から使えなくなっていたボタンホールを作るときに
活躍する部品のようで、普通に縫う分には何の影響もないことがわかり一安心。
落ちてもいいものだったらしい。
いや、本来落ちてもいい部品なんてあるわけないんですけど。


ちびねこさんがタワーの上でくつろいでおります。
なんかすごくはみ出ちゃってるけど、それでいいの?
これでくつろげるってすごい。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿