2016年11月2日水曜日

縫い付けがま口のハンドバッグをつくる

初めての挑戦です。縫い付けがま口。
で、がま口のハンドバッグをつくりました。
お初にお目にかかります。な、和風の黒ねこちゃん。
太めの針がなかったので、がま口縫い付ける部分も普通の縫い針でやってたのだけど、
2本ほど針が折れますた。
内布も和風にしてみたYO。
ちいちゃなぽっけ付き。

もういっちょ。
こっちはカラフル糸で縫い付けてみたのだ。
かわゆい。言わなきゃ気付いてもらえないかもだけど。


先日、初めてミシンに油をさしました。
上の方がかぽっと開くことも、ミシンについてる小物入れにミシン用の油が入ってることも
重々承知だったのだけど、今までやったことなかった。
かぽっと開けたところでこのど素人にできることなんてないと思ってたし、
なんか触ってとりかえしのつかないことになっちゃったらと思うと怖くて。

でも最近ミシンがキュウキュウと鳴くようになりまして。
と思ってたら一針ごとにキュウキュウ鳴くようになっちゃいまして。
思い切ってかぽっと開けました。
で、むき出しになった手元用ランプがまぶしいよぅとなりながら、
原因らしきものを追及してみたところ、どうも天秤の根元が鳴いてるらしいぞと。
これは油をさした方がいいみたいだぞと。
ちょいちょいと油をつけてみたら、途端におとなしくなりますた。
案ずるより産むがやすしとはこのこと。
「こんなに酷使されてるのに、ちっとも労わってくれない!!」という怒りの声だったようです。
めんご、めんご。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿