2014年8月1日金曜日

携帯ポーチをつくる

だんなちゃん用携帯ポーチ2号をつくりました。
誰のためって、おもに私のため。
買物に連れて行ってもらって、途中別行動をとり、
「もう買物終わったよ。どこにいるの?」の電話を掛けた時の留守電になる割合のまぁ高いこと。
なんで出なかったのかと半ばキレながら尋ねると、
「体から(携帯が)離れてるからきづかなかった」とのたまう。
1号は持ち手をベルトループに通す仕様で、これがどうにも具合が良くなかったらしい。
(でも過去記事を見てみたら、とても気に入ってくれたようですって書いてある。嘘つきめ。)

なので今回はナスカンでいってみた。
だんなちゃんは時計好きなので、この前みつけた時計プリントの布を使って。
時計のチャームもつけました。
なんだか子供の持ち物みたいだ。
前回と同じく、前面にファスナーポケットをつけたんだけど、向きが反対だなぁ。ま、いっか。
わかってると思うけど、これでも留守電になるようだったら全ギレでいきますからね。


ご自宅3階で、朝から惰眠をむさぼり続けるちびねこさんにお声掛けをする。
「ちびさん、おひるごはんの用意ができましたよー」
「あ、ごはんだ」

「1階食堂まで降りてきてくださーい」
「ここまで持ってきて!!」

この前具合が良くなかったときにちょっと甘やかしたら、わがままがひどくなったような気がする。
最終的にはちゃんと自分で降りてきますけどね。
「うまうま」


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿