2014年4月17日木曜日

肉球ストラップをつくる(アジアンノット)

肉球のメタルパーツを組み込んだアジアンノットのストラップをつくりました。
「アジアンノットのアクセサリー」という本を借りてきたので挑戦してみたのだけど。
まぁ、結構長い時間ねばりましたよ。
でも習得できた結び方は2種類のみ。
そのなけなしの技術を駆使して作ったのがこちら。
青いまるぽちょが『あわじ玉』と呼ばれる結び方らしい。
100均で購入した合皮っぽいやつで。
作り方としては結構前に作ったコースターと似ているのだけど。
でも丸くするために、紐をあっちゃ通しこっちゃ通ししたあとに順番に引き締めていくのだけど
ちょっとでもよそ見をしたらどの紐をどっちに引っ張っていたかもうわからなくなってしまう。
ちびこいくせになかなか手強い奴らです。

もう一つ習得したのは『吉祥結び』。
これは何をするのに使ったらよいのでしょうか。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿