2014年2月6日木曜日

一輪挿しと青いバラのトピアリーをつくる

まずはラップの芯を使って一輪挿しをつくりました。
まぁ、なんて貧乏性。
いいんです。お金をかけずに遊ぶのが私のモットーなので。
安かろう、楽しかろう。そして嬉しかろう。さらに財布に優しかろう。
中には100均で購入したトラベルセットのシャンプーとかリンスとか入れる
小さいボトルを仕込みました。なので、ちゃんと生花が挿せます。

続きまして、バラのトピアリー。
直径7.5cmの球体発泡スチロールにぶすぶすと布で作ったお花をさしていくのだけど
球体ってーのはなかなかに表面積があるものなのだな。
こんな風にぐるりと全部にさしていくので結果的に200個近いお花を作るはめになった。
全体像はこんな感じ。
 

今回の作品たちは端切れ整理のために始めたのに、思いの外お花が沢山必要だったので
端切れ整理除外品(お気に入りの布、まだ何かに使えそうな大きさの布)まで
使うはめになってしまった。
そして、お花は一個一個針金に布を巻いて根元を糸でギュッとしばって作ったのだけど
糸でぎゅっとしばる作業を繰り返しすぎたことによって、指が切れてしまった。
端切れを減らしたかっただけなのに、大きすぎる代償。


ランキングに参加しています。ぽちっとしていただけたらさらに頑張ります。
いろいろなハンドメイドブログランキング参加用リンク一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿