2013年11月28日木曜日

ちびおねこさまをつくる

おねこさまの妹分をつくりました。

100均に行くと散財してしまうので(100均で散財。なんとも悲しい。)
最近は自ら足を向けることを禁じていたのですが。
晴れてボンドがなくなりまして。
なくなり際の、あの腹立たしくもあり、なんだか恥ずかしくもある妙音を聞きながら、
四方八方に飛び散るボンドと格闘し、あえなく敗れ
どうしても100均に行かなくてはいけなくなってしまったのです。

で、行くとやはり目的以外の物にも目がいってしまう。

このブリキのじょうろを見たら、
なぜか頭にイメージしてしまった。
じょうろに入るおねこさまを。

山寺風に本物を押し込むには、
サイズ的にも道徳的にも問題があったので
ならば作るしかあるまい。ということでこうなった。


この子は一度、クマになった経歴の持ち主です。

羊毛フェルトは何度かやってみたことはあるものの、あまり好きになれず。
技量の問題なのだけど、たぶんチクチク刺し続けるという作業工程とか、
なかなか思う形にならなかったりとか、完成するまでに時間がかかるとか。
そういうのが自分の性格に合わないんじゃないかと思うチク。
猫を作りたかったのに、クマさんになっちゃうチク。


「おねこさま~~、そっくりでしょ~?なかよくしてね~」
ごめんこうむる。

0 件のコメント:

コメントを投稿