2013年11月26日火曜日

さらに箱をつくる

強引に頂戴した箱がまだあったので、小物入れをもう少しだけ作りました。

 
 
 
 
 
 
やっぱりかわいい。



そしてそして。
ここ何年かのてづくりものの中での最高傑作ができたのです!!(当社比)
ばん!

角度を変えて
ばばばん!!!


前日に外側だけを張って、おたのしみは次の日にとっておこうとお布団に入ると
なぜかだんなちゃんが箱を持ってきて枕元にそっと置く。
え?なに?と思っていたら
「これ置いといたらいい夢が見れるでしょ?」と。
素敵すぎるわぁとにやけっぱなしだった私を見て、気をきかせてくれたようだけど
ボンドのにおいで逆にうなされるんじゃないかと心配になった。
幸いなことに夢は一切覚えてなかった。



この箱は私だけではなく、おねこさまにも魅力的だったようで、
蓋をいじっていてふと見ると、箱に入ろうとしてる。
箱をいじっていてふと見ると、蓋に入ろうとしてる。
「あ~~~おねこさま、それは入っちゃダメなやつ~~~」
といちいち注意していると、、、
こうなる。
 なんにもしてないのに、おこるだなんて。


あんなちょうどいいサイズなのに入っちゃダメなんて


いぢわる 


自分で自分を慰める。

0 件のコメント:

コメントを投稿