2013年11月19日火曜日

小物入れをつくる

「ちいさな布箱 はじめての手作りカルトナージュ」という本を借りてきたので小物入れを作りました。
とはいえ、本には箱本体の作り方から載っていたのですが、
私はズルをして、だんなちゃんの時計コレクションからなかば無理矢理、外箱をいくつか失敬。

けっこうかわいい。

作り始めてしばらくして気づく。
これはもともと箱としてしっかりはまっていたものなんだから、布やらなんやら貼り付けたら、ふたが閉まらなくなるのではなかろうか。
でもすでに布を切ってしまっていたので突き進む。

張り終わる。

ふたかぶせてみる。

はまらない。


・・・・・・ですよねーーーーー。

すかさず背面に穴をこじ開けて紐でとめる仕様にする。


・・・・・・え?なに、なに?はじめっからこうする予定ですけど。

自分に言い聞かせる。     完成。


カルトナージュ、初めてやってやったぞと思っていたのだけど、今調べてみると
―――カルトナージュ(cartenage)とは、フランス語で厚紙工作という意味
とありました。そこの部分、やってない。


最近のおねこさまの鉄板ネタ。
上手に毛布をかぶることもできなければ、上手に抜け出ることもできない。
ごはん、ごはん。いそがなきゃ、いそがなきゃ。
 
毎回のことながら笑ってしまう。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿